最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月25日 (水)

最近の挫折日記

 過疎化進んでるよ~眠いよパトラッシュ☆ミ 状態(;´д`)

集まっても5人程な状態。こりゃやばい、やばいよ奥さん!!!

てなことで 5人ではスコドロ出すのもなにかなっと思ったので、しばらくは隊員揃うまで

ハイパー戦隊 ノラナンジャーで活動しようと思います。

昨日は アサ4EMP2ECM1メカ2コムA1でC45のところだっけかな~

5戦やって4勝1敗。 大納言さんと2回当たり1勝1敗。その他は勝利でした。

 とりあえず常連さん増やさないと本当にやばい状態。どうにかせねば☆ミ

あ 後、報告あり!! 部隊章買った(*´д`) ツートンのドラゴンボールみたいなやつです。

っと言うわけで以上ニダ。

2006年1月20日 (金)

たまには趣向をかえて

 今回は、ECMについて個人的な考えを書こうと思います。(ほとんどECMでしか参加してないのでこれしか書けないが^^;

ECMと言えばアンチロックテイクロックの2種類があります。最近の傾向としては戦場がロクスタってのもあると思いますがアンチが多い気がします。

実際私もアンチで参加していることが多く、戦術的にもECM潰しがメインな傾向なので隠れてMSを防ぐテイクだと厳しい状況になってます。(今やってる編成だと前が薄くなるのもありますが)

 機体について

C4の時に私が好んでやる機体構成は、25アサ胴、20軽鳥脚、20レコ手、20アサ手、120Mアンチ、装備は中MGと盾(名前わすれた)でやってます。

重アサ胴は敵に粘着されると逃げ切れないので使ってません。カームとかは場所によっては使えるかも???(今度試してみるかw)

 ECMの動きについて

私は敵本陣に突っ込んで、そこでアンチ展開するのが好きなので、基本的に前に出るタイプです。なぜ前に出るかと言うと、前衛のアサを守ることにより後衛もMSからカバー出来るからです。しかしただたんに前に出れば良いわけでは無く、敵の攻撃を避けつつアンチを展開しなければならなく、もちろんモードシフトも使わないといけません。

ECMは攻撃は二の次で、いかにアンチを展開し続けるかが大事だと思います。(シェアでの確認も重要)基本は動きを止まらないようにしないと駄目です。(被弾率の軽減の為)流石に回避だけだと狙われるので、BP貯まる間だけ攻撃もした方が良いです。(あくまでも二の次で) 多少余裕あるときは止まり貯めも可

後、お勧めとすればECM展開○×のマクロを作ると良いかもです。●アンチ使用した● 

×アンチ使用駄目× △敵本陣にECM使用△ ☆ECM狙われてます!☆などなど。このマクロを使っただけで前衛アサに安心感を与え、攻撃に集中してくれてもらえると思います。

献身的に活動すればBGに良い結果を生むと思うので、ECMを志す人に参考になればと思います。

 テイクに関しては時間を見て書きたいと思います。

てなことで以上ニダ。

うほw今日の夜はメカだったwwww

こんな時もあります・・・( ´д`)y-~

2006年1月17日 (火)

1月16日の戦闘記

 久々の更新・・・手抜き過ぎですなw

今日は隊員8名、(チョコボールマグナム、ブラウン、ホワイト、ブルー、ブロンズ、ムスコ、ホクト) 募集2名。 編成はアサ3 EMP2 ECM1 メカ2 レコB コムA(募集はコムとメカ) C45 S21で4戦しました。

 1戦目MC SQ名 AT(編成メカ3だったような)

こちらのメカが1機落とされましたが、粘りと爆撃で辛勝。

 2戦目 NC SQ名 ドラクロ(RDメカ)

爆撃と前衛の連携、MSで勝利

 3戦目 MC SQ名 SS(編成忘れました)

同上の内容で勝利

 4戦目 MC SQ名 ホスト倶楽部?

こちらも同上の内容で勝利

今日は前衛が隊員で固まってたので、連携もうまくいき。募集で来てくれた方々もなかなか良い感じだったので粘り強くいけたと思います。

対戦相手も古参のBGが多かったので、とても楽しくプレーさせていただきました。

てなことで以上ニダ。

P.S 何気に横線入ってる人は隊員名が変更になってるのはスルーで^^^

2006年1月 6日 (金)

明けましておめでとうニダ

 初売りもやっと落ち着き、FMOに久々にログイン。

隊員7名、募集3名で活動。勝敗は3勝1敗(詳細は猫さんのブログで)

久々にやって結構楽しめました。簡単ですが以上ニダ。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »